Profile

Reg; (リグ)


某社契約作曲家 / BURAI Vocal Guitar

1998年よりグランジ・オルタナティブロックに影響を受け音楽キャリアを開始。

2006年に自身のバンド解散後、会社員生活をしつつ、自主制作にて「Red Hot Floor」「Future Vocal Anthemsシリーズ」「Like A Sunshine」「Euphoric Emotion」をリリース、CDは即日完売し大好評を博す。

2011年10月にリリースした「Red Hot Floor」では、委託先CDショップのトップセールスチャートにランクインをした。

さらに、2011年10月に数多くのアニメソング / 声優の楽曲を制作している音楽プロダクションと作家契約を結ぶ事となる。

しかし、人気絶頂であったものの、2012年生業の業務過多による時間的逼迫、肉体的・精神的疲労により事実上活動休止状態となる。

以降、3年間殆ど音楽に触れない生活をする事となる。

しかし、3年間唯一聴き続けたamazarashiという日本のバンドの音楽に感化され、再始動を決意。

2015年より音楽活動を再開する。

同時に、Avicii・Hardwell・Afrojack等で有名なオランダのEDMレーベル、Spinnin' Recordsのtalentpoolに全曲日本語詞の楽曲で登録し、talentpoolチャート上位のDJ・プロデューサと交流を持ち始める。

2015春M3より活動再開後、全曲日本語詞ながらも海外からの問い合わせがFacebookのメッセンジャー経由にて非常に多く、現に「Orange Dive Vocals」の頒布数の約半数が海外のリスナーの手に渡る結果となった。

2016現在では、作曲家としてではなくバンド活動(下記BURAI)がメインである。

Facebook・・・https://www.facebook.com/tamaoki.kei

Soundcloud・・・https://soundcloud.com/regreg

感想はこちらまで・・・tamaoki.k.reg★gmail.com

誠に申し訳ございませんが、自身の活動で精一杯な為、依頼を請けることは出来かねます。


 

BURAI(ブライ)


4人組パンクロックバンド。2013年より活動開始。

玉置(Reg;)が本当にやりたかった音楽をやる為に過去の同僚、友人、後輩に声をかけスタート。

2015年にシングルを自主制作にてリリース、2016年に中野にてライブ。

2017年に自主制作にてEPを一枚リリース予定。

プライベートの友人であった高木サトル(Dr)が転勤により2017年3月に脱退。

社会人だからできるこその音楽を求めて邁進している。

※BURAIでは現在ドラムを公募しております。興味がお有りの方は下記メールアドレス宛へご連絡ください。

tamaoki.k.reg★gmail.com

burai

メンバー構成 L→R

玉置慶(Reg;)(Vo / Gt)・小柳光司(Ba)・本間睦貴(Gt)・高木サトル(DJさとり)(Dr)


My favorite

中島らも / amazarashi / それでも世界が続くなら / ブルーハーツ /Art-School / Hi-STANDARD / BRAHMAN / ELLEGARDEN / Good 4 Nothing / Dragon Ash / 後期 Zeppet Store / Never Good Enough / Nirvana / Jimmy Eat World / The Get Up Kids / Blink182 / Marlboro / Gibson

DAW

FL Studio / Studio One

機材

Gretsch PENGUIN / レティーク 9/9(Cron)  / MXR Dyna Comp (Cron) / korg  PitchBlack / EV 767a / audient iD14 / TANNOY Reveal 802